母親になった私とタトゥー

特に悪い子ではなかったのですが当時好きだったバンドの人が身体にタトゥーをたくさん入れていました。ライブを見に行くとファンの子達も女の子でもタトゥーを入れている子は結構いたんです。
私がタトゥーを入れたのは10代の頃です。
少しでも憧れの人に近づきたくて肩に小さな蝶のタトゥーを入れました。
もちろん親には叱られましたが、私は私。肩に蝶のタトゥーが入った私が本当の私なのだ、と思っていました。
それから別のバンドの彼氏なども出来ましたがお別れし、後に就職することになりました。
飲食店でしたが絶対に人に見られないようにという事で店長にも認めてもらっていました。
そして友人の紹介で出会った普通の会社員の彼氏と出会い結婚しました。
彼にはこのタトゥーも含めて私だと言ってくれていたのでこの時点ではまだまだタトゥーは消すという事は考えられませんでした。
ただ、彼の両親には絶対見られないようにして欲しいとお願いされました。
無事結婚し、子供が生まれて幸せ一杯の日々が続きました。
なんとなく肩の蝶々が私から浮いてきたように感じてきました。
子供を連れて行った公園で知り合うママ友達はナチュラル系が多くて、ストール巻いていたりふんわりと大きなお団子ヘアだったりで、肩の出た服は着なくなりました。
子供を持つとこれまでの結婚前からの友人だけでなく自分と同じ様な子供を育てているママ友達が必要になるんです。
だんだんと友達が変わってきて子供の同級生のママのお友達とばかり遊ぶようになってきました。
もちろんタトゥーを入れている人なんていません。
隠すのも疲れてきました。
子供が大きくなって「〇〇ちゃんのママってタトゥー入れているんだって」といわれる事が怖いのでなるべく早いうちにタトゥーを消そうと思ってきました。